DoD

BuzzStock

【アニメ】絶望的な状況下でも必死に生きていく少年を描いた「LAST BREATH」

周りには生きている人たちもいない。死体だらけ。食料も少なく、周りの自動車を漁っては少ない食料を手に入れる日々。もし自分のガスマスクが外れることがあれば、汚染された空気の中で周りの死体のように死んでしまう。

夜には焚き火をし、辺りを伺う。写真に写る少女を眺めては時おり悲しい気持ちになる。それでも彼は生きていく。たとえ絶望的な状況に置かれていても、望みを捨てずに懸命に。

このアニメのタイトルは「LAST BREATH」。日本語で「息を引き取る、死ぬ、亡くなる」といった「死」の表現が多く使われている言葉です。おそらく、この少年の最期を模した言葉でしょう。

あまりにも呆気ない終わり方で、やるせなく、ただただ、この少年が不憫で仕方ないと感じさせるアニメですが、少なくともこの少年が生きていた意味はあったのだと僕は思います。あなたはこのアニメを見て、どう感じましたか?


【合わせて読みたい!!】

お見事! アニメ女子が箱を使い見事な演技を!! - DoD

あなたはGoogleのことをどれ程知っているだろうか? - DoD

【アニメ】思わず涙...動く雪だるまと1人の少女との感動ドラマ - DoD